北海道大学情報基盤センター

A
A
A
NEWS
HOME > NEWS

本センターが共催の、第6回 北大・部局横断シンポジウム(令和2年10月19日開催)における、
梶田隆章先生(東京大学宇宙線研究所、2015年ノーベル物理学賞受賞)による特別講演の動画が公開されました。
以下のページ(新着情報内)に記載されているリンクより、ご視聴いただけます。
第6回 北大・部局横断シンポジウム~若手研究者による生命と物質の融合を目指して!~

北海道大学情報基盤センターでは、教員1名を公募します。詳しくは、こちらよりご覧ください。

2020年9月10日~11日に開催されたCloudWeek2020@Hokkaido Universityの動画を情報基盤センター公式YouTubeチャンネルに公開しました。ぜひご覧ください。

アカデミックインタークラウドシンポジウム&オープンクラウドカンファレンス
主催者ご挨拶(北海道大学 情報基盤センター長 棟朝 雅晴)

「インタークラウドを活用したアプリケーション中心型オーバーレイクラウド技術に関する研究」
合田 憲人(国立情報学研究所)

「インタークラウド上でのゲノム解析ワークフロー実行支援システム」
丹生 智也、佐賀 一繁、孫 静涛、竹房 あつ子、合田 憲人(国立情報学研究所)

「等価変換と進化計算によるクラウド資源割当最適化と基盤ミドルウェアとの統合」
Courtney Powell (北海道大学)、三浦 克宜 (小樽商科大学)、棟朝 雅晴 (北海道大学)

「生命・医学系ゲノム解析パイプラインにおけるスパコン及びクラウドの利用」
小笠原 理(国立遺伝学研究所)、大田 達郎(DBCLS)

「流体音・連成計算機構とその不確定性対応ICTへの応用展望」
小林 泰三(九州大学)

「スーパーコンピュータのクラウド基盤化に関する取り組み」
三浦 信一(理化学研究所/東京工業大学)

オープンクラウドカンファレンス企画セッション
「クルマをCloud Nativeに -DENSO misaki framework-」
小泉 清一((株)デンソー)

「Kubernetesを取り巻く業界動向と今後の展望」
鈴木 逸平(クリエーションライン株式会社)

「アメリカ式ソフトウェア開発方式 」
川口 耕介(Launchable, Inc.)

AXIESクラウド部会企画セッション
第1部 研究活動へのクラウド利活用

「パブリッククラウドを活用したALMA望遠鏡観測データの保管と解析に関する実証実験」
吉田 浩、合田 憲人 (国立情報学研究所)、小杉 城治、森田 英輔、中里 剛、ルノー・ミエル、林 洋平 (国立天文台)

「研究データ管理基盤とクラウドサービスの連携」
込山 悠介(国立情報学研究所)

第2部 COVID-19に向けた取り組み
「事例紹介:キャンパス閉鎖時にもAWS活用で研究を推進」
櫻田 武嗣(アマゾン ウェブ サービスジャパン株式会社)、新川 拓也(株式会社Fusic)

「北海道大学におけるコロナ対策に関わる情報基盤関係の対応状況と今後の方向性について」
棟朝 雅晴、佐々木 隆太、重田 勝介 (北海道大学)

「コロナ対応をふくめた石狩DCのBCP対策」
須藤 憲一(さくらインターネット)

「各社の新型コロナウイルス感染症対応大学・研究機関支援プログラム」
アマゾンWebサービス、さくらインターネット、富士通 (五十音順)

第16回地域間インタークラウドシンポジウムの動画の公開は、2020年10月30日(金)17時をもって終了いたしました。

情報企画課では以下の日時にオフィスレイアウトの変更を実施いたします。

【実施日時】
 10月6日(火)9:00~15:00予定

 レイアウト変更中は電話ならびにネットワーク環境が不通となりますので、
予めご了承ください。

本センター主催による「CloudWeek2020@Hokkaido University」を以下の要領にて開催いたします。
大学、研究所、クラウド事業者などからクラウド関連技術に関するリーダーをお招きして御講演いただく
ことで密な情報交換を行い、国内、道内における関連技術の発展および学術関係者への啓蒙、普及に資
することを目的としております。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

開催概要

◇日時
 2020年9月10日(木)~11日(金)

◇開催形式
 オンライン(Webex Eventsを使用予定)

◇主催
 北海道大学情報基盤センター

◇共催
・日本学術振興会産学協力研究委員会インターネット技術
 第163委員会(ITRC)地域間インタークラウド分科会(RICC)
・一般社団法人クラウド利用促進機構
・プライベートクラウド研究会北海道支部

◇参加費
 無料

プログラム(ご講演者敬称略)

9月10日(木)
アカデミックインタークラウドシンポジウム&オープンクラウドカンファレンス(オンライン開催)

 10:00-10:10 主催者ご挨拶 棟朝 雅晴(北海道大学 情報基盤センター長)

 10:10-12:00 JST CREST 企画セッション

 「インタークラウドを活用したアプリケーション中心型オーバーレイクラウド技術に関する研究」
   合田 憲人(国立情報学研究所)

 「インタークラウド上でのゲノム解析ワークフロー実行支援システム」
   丹生 智也、佐賀 一繁、孫 静涛、竹房 あつ子、合田 憲人(国立情報学研究所)
 
 「等価変換と進化計算によるクラウド資源割当最適化と基盤ミドルウェアとの統合」
   Courtney Powell (北海道大学)、三浦 克宜 (小樽商科大学)、棟朝 雅晴 (北海道大学)

 「生命・医学系ゲノム解析パイプラインにおけるスパコン及びクラウドの利用」
   小笠原 理(国立遺伝学研究所)、大田 達郎(DBCLS)
 
 「流体音・連成計算機構とその不確定性対応ICTへの応用展望」
   小林 泰三(九州大学)

 「スーパーコンピュータのクラウド基盤化に関する取り組み」
   三浦 信一(理化学研究所/東京工業大学)

 13:00-15:00 オープンクラウドカンファレンス企画セッション
 
 「クルマをCloud Nativeに -DENSO misaki framework-」
   小泉 清一((株)デンソー)

 「Kubernetesを取り巻く業界動向と今後の展望」
   鈴木 逸平(クリエーションライン株式会社)

 「アメリカ式ソフトウェア開発方式」
   川口 耕介(Launchable, Inc.)

 15:10-17:10 AXIESクラウド部会企画セッション

 第1部 研究活動へのクラウド利活用
  15:10-15:30
 「パブリッククラウドを活用したALMA望遠鏡観測データの 保管と解析に関する実証実験」
   吉田浩、合田憲人 (国立情報学研究所)
   小杉 城治、森田 英輔、中里 剛、ルノー・ミエル、林 洋平 (国立天文台)

  15:30-15:50
 「研究データ管理基盤とクラウドサービスの連携」
   込山 悠介(国立情報学研究所)

 第2部 COVID-19に向けた取り組み
  15:50-16:10
 「事例紹介:キャンパス閉鎖時にもAWS活用で研究を推進」
   櫻田 武嗣 (アマゾン ウェブ サービスジャパン株式会社)
   新川 拓也 (株式会社Fusic)

  16:10-16:30
 「北海道大学におけるコロナ対策に関わる情報基盤関係の対応状況と今後の方向性について」
   棟朝 雅晴、佐々木 隆太、重田 勝介 (北海道大学)

  16:30-16:50
 「コロナ対応をふくめた石狩DCのBCP対策」
   須藤 憲一 (さくらインターネット)

  16:50-17:05
 「各社の新型コロナウイルス感染症対応大学・研究機関支援プログラム」
   アマゾンWebサービス
   さくらインターネット
   富士通 (五十音順)

 
9月11日(金)
第16回地域間インタークラウドシンポジウム(オンライン開催)

 10:00 – 11:10 招待講演セッション
 「RICC introduction/update 2020 1Q-3Q」
   柏崎 礼生 (国立情報学研究所)

  [招待講演]「Kamuee ソフトウェアルーターの取り組み」
   小原 泰弘 (NTTコミュニケーションズ)

 11:10 – 12:40 一般講演セッション
 「持続可能な『スマート・ルーラル』を実現する自律無線メッシュネットワーク網の設計と実装」
   柏崎 礼生 (国立情報学研究所)

 「クラウド指向IoTに向けたデバイス操作の抽象化」
   菊池 豊 (高知工科大学)

 「IPv4/IPv6同時計測可能なインターネットスピードテストサイトによるインターネット環境評価」
   北口 善明 (東京工業大学/iNoniusプロジェクト)

 14:00 – 18:00 ハンズオンセッション
 「書を捨てよ外に出よう (Raspberry Pi + SINET5 WADCI + Distcloud を持って)」
   柏崎 礼生(国立情報学研究所)

お申込み

こちらの参加フォームから9月8日(火)までにお申込みください。
当日の参加URL等は登録者にメールで別途ご案内いたします。​

お問い合わせ(可能な限り電子メールでのご連絡をお願いいたします。)

 北海道大学情報基盤センター
 E-mail:kyodo@oicte.hokudai.ac.jp
 (件名に「CloudWeek2020に関する問い合わせ」とご記入いただけますと大変助かります。)
 Tel:011-706-2956(対応可能時間:9:00~17:00)

北海道大学電気設備点検(全学停電)およびシステムメンテナンスのため、下記の通りサービスを停止します。
利用者の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

○人工知能対応先進的計算機システム
 ・サービス停止: 9/11(金)18:00 ~ 9/15(火)13:00(予定)
 ・上記の間、ログインノードへ接続ができません。
 ・サービス停止までに終了しないジョブは保留され、サービス再開後に順次実行されます。

北海道大学情報基盤センターでは、2020年度人工知能対応先進的計算機システム共同研究課題を追加公募します。
詳しくはこちらよりご覧ください。

本センター主催による「CloudWeek2020@Hokkaido University」を以下の要領にて開催いたします。
大学、研究所、クラウド事業者などからクラウド関連技術に関するリーダーをお招きして御講演いただく
ことで密な情報交換を行い、国内、道内における関連技術の発展および学術関係者への啓蒙、普及に資
することを目的としております。
1ヶ月前を目処に参加申し込みの受付を開始する予定ですので、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

【開催概要】
◇日時
 2020年9月10日(木)~11日(金)

◇主催
 北海道大学情報基盤センター

◇共催
・日本学術振興会産学協力研究委員会インターネット技術
 第163委員会(ITRC)地域間インタークラウド分科会(RICC)
・一般社団法人クラウド利用促進機構
・プライベートクラウド研究会北海道支部

◇参加費
 無料

【プログラム】
9月10日(木)
アカデミックインタークラウドシンポジウム
 &オープンクラウドカンファレンス(オンライン開催)

 10:00-10:10 主催者ご挨拶
 10:10-12:00 JST CREST 企画セッション
 13:00-15:00 オープンクラウドカンファレンス
 15:10-17:10 AXIESクラウド部会企画セッション

9月11日(金)
ITRC RICC 地域間インタークラウドシンポジウム(オンライン+現地開催予定)

【お問い合わせ】(可能な限り電子メールでのご連絡をお願いいたします。)
 北海道大学情報基盤センター
 E-mail:kyodo@oicte.hokudai.ac.jp
 (件名に「CloudWeek2020に関する問い合わせ」とご記入いただけますと大変助かります。)
 Tel:011-706-2956(対応可能時間:9:00~17:00)

昨今の新型コロナウィルス(COVID-19)感染症に関する状況を踏まえ、
北海道大学では行動指針を定め、感染症拡大防止に取り組んでおります。
 ※新型コロナウイルスに対する北海道大学の対応について

学際大規模計算機システムは通常通りサービスを行っておりますが
一部リモートによる勤務体制を取り入れているため、
利用申請及びお問い合わせにおいて、処理に時間を要する場合があります。
ご不便をおかけいたしますが、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策において、「治療」「防疫」「創薬」「感染拡大に関わる分
析・予測」など広範な研究が急務であり、スーパーコンピュータの持つ高速な計算能力、大規模なデータ
処理能力の活用が期待されています。
HPCI(革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ)システムにおいても、関係機関の協力
のもと、関連する研究が必要とする計算資源を提供する臨時の課題募集を行います。詳細は下記からご確認ください。

※北海道大学情報基盤センターはHPCIに計算資源を提供しています。

一般財団法人高度情報科学研究機構ホームページ
新型コロナウイルス感染症対応HPCI臨時公募課題の募集について
「新型コロナウイルス感染症対応の研究」を支援するため HPCIスーパーコンピュータ資源を無償で提供