北海道大学情報基盤センター

A
A
A
NEWS
HOME > NEWS

昨今の新型コロナウィルス(COVID-19)感染症に関する状況を踏まえ、
北海道大学では行動指針を定め、感染症拡大防止に取り組んでおります。
 ※新型コロナウイルスに対する北海道大学の対応について

学際大規模計算機システムは通常通りサービスを行っておりますが
一部リモートによる勤務体制を取り入れているため、
利用申請及びお問い合わせにおいて、処理に時間を要する場合があります。
ご不便をおかけいたしますが、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策において、「治療」「防疫」「創薬」「感染拡大に関わる分
析・予測」など広範な研究が急務であり、スーパーコンピュータの持つ高速な計算能力、大規模なデータ
処理能力の活用が期待されています。
HPCI(革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ)システムにおいても、関係機関の協力
のもと、関連する研究が必要とする計算資源を提供する臨時の課題募集を行います。詳細は下記からご確認ください。

※北海道大学情報基盤センターはHPCIに計算資源を提供しています。

一般財団法人高度情報科学研究機構ホームページ
新型コロナウイルス感染症対応HPCI臨時公募課題の募集について
「新型コロナウイルス感染症対応の研究」を支援するため HPCIスーパーコンピュータ資源を無償で提供

情報基盤センター及び学際大規模計算機システムホームページの保守作業を以下の時間帯に実施いたします。
この時間帯はホームページへアクセスできませんのでご注意ください。

作業時間:2020年3月31日(火)午前9:00~正午12:00

We will carry out maintenance on the “Information Initiative Center” and “High Performance
Intercloud” homepage during the following period.
Please note that you cannot access the homepage during the following period.

Maintenance Period: 9:00am – 12:00 noon on March 31st, 2020 JST

We apologize for your inconvenience.

北海道大学情報基盤センターでは、2020年度北海道大学情報基盤センター萌芽型共同研究課題を公募します。
詳しくはこちらよりご覧ください。

2019年度 北海道大学情報基盤センター 萌芽型共同研究助成 研究集会事業
大規模・複雑化データ分析における多面的研究(第40回大規模データ科学に関する研究会) 大会要項

主 催: 北海道大学 情報基盤センター
日 時: 2020年2月3日(月)10時~18時
会 場: 北海道大学情報基盤センター北館4階会議室
    〒060-0811北海道札幌市北区北11条西5丁目
事前登録:不要

詳細はこちらよりご覧ください

北海道大学情報基盤センターでは、「人工知能対応先進的計算機システム」を利用する2020年度の共同研究課題を公募します。
詳しくはこちらよりご覧ください。

2020年1月24日(金)に北海道大学情報基盤センター主催セミナー“Sapporo Winter HPC Seminar 2020”を開催します。
詳しくはこちらよりご覧ください。

2019年度 北海道大学情報基盤センター 萌芽型共同研究助成 研究集会事業
(教科指導におけるプログラミングの諸活動に向けた実践教育研究)
小学校プログラミング教育に関する研修会 大会要項
~ 施行直前の勉強会: プログラミング指導の事例あれこれ& ヒント ~

主 催: 北海道大学 情報基盤センター
後 援: 北海道教育委員会・札幌市教育委員会・コンピュータ利用教育学会( C I E C )北海道支部
日 時: 2019年11月23日(土・祝)
会 場: 北海道大学 メディア・コミュニケーション研究院棟1階105室 アクティブ・ラーニング教室
    〒060-0817北海道札幌市北区北17条西8丁目
    0143-46-5882( 研修会事務局( 室蘭工大・小野))
参加費:無料(定員30名)

本事業では、今後小学校で導入されるプログラミング教育について、大学・高専等の指導実績を踏まえ、小中学校における従来のコンピュータ利用教育の事例も振り返りつつ、指導に向けたコツや教材の情報提供を行います。学校や家庭における不安払拭を目指し、基幹となる各教科教育とプログラミング指導との関係性から新たな教育方法創出を目指す研修会となります。皆様、ぜひ奮ってご参加下さい。

申込先等詳細はこちら

サイエンスレクチャー2019
プログラミングで何できる?~お絵かきロボットからスパコンまで~(12月26日(木)開催)

科学には、技術革新を生み出す力があります。素朴な探究心を満たす力もあります。北海道大学創成研究機構は、科学の面白さと奥深さをより多くの人たちとわかちあうために、読売新聞北海道支社と協定を交わし「サイエンスレクチャー」を開講しています。2019年度の第二回目は、スーパーコンピュータやプログラミング教育などに関する研究開発を行なっている情報基盤センターが担当します。小さなロボットを動かす最もシンプルなプログラミングを体験し、さらに、部屋を埋め尽くす巨大な計算機であるスーパーコンピュータを実際に見学して体感することで、コンピュータの世界について広く学びましょう!

情報基盤センター長 棟朝 雅晴

2019年12月26日(木)13:30~16:30 (受付開始 13:00)
北海道大学情報基盤センター北館  札幌市北区北11西5

< 講師>
布施  泉 北海道大学 情報基盤センターメディア教育研究部門教授
野口 孝文 北海道大学 情報基盤センター 訪問研究員 釧路工業高等専門学校 名誉教授
岩下 武史 北海道大学 情報基盤センター 副センター長 スーパーコンピューティング研究部門教授

< 対 象 > 中学生 ・高校生 ※一般・小学生高学年も可能

< 定員 > 30人

<参加費> 無料

<事前申し込み方法 >
受講希望者の住所・氏名・性別・電話番号・メールアドレス・年齢・学年・学校名を明記して、はがき・FAX · メール のいずれかでお申し込みください。12月16日(月)必着。応募者多数の場合は抽選となります。
記載していただく個人情報は、受付での参加者の確認やイベント保険への加入など、本イベントの実施に関する用途以外 では使用しません。
なお、当日は郵送される受講券を持参してご参加ください。

〒060-8656 札幌市中央区北4条西4丁目1-8
読売新聞北海道支社 総務部事業内 北大読売連携講座「サイエンスレクチャー」事務局
TEL.011-242-5630
FAX.011-242-3153
e-mail: d-jigyou@yomiuri.com

▼画像クリックでPDFファイルをご覧いただけます。

主催 北海道大学創成研究機構、北海道大学情報基盤センター、読売新聞北海道支社
協力 北海道大学 総務企画部広報課、北海道大学 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
連携 TERRACE―科学とアートが出会う場所
後援 札幌市教育委員会

本日より、情報基盤センターのホームページを新デザインで公開しました。