北海道大学情報基盤センター

A
A
A
NEWS
HOME > NEWS
2019
11.18

令和元年12月26日(木)にサイエンスレクチャー2019「プログラミングで何できる?~お絵かきロボットからスパコンまで~」を中学生・高校生(一般・小学生高学年も可能)向けに開催します〔事前申込12月16日必着〕

サイエンスレクチャー2019
プログラミングで何できる?~お絵かきロボットからスパコンまで~(12月26日(木)開催)

科学には、技術革新を生み出す力があります。素朴な探究心を満たす力もあります。北海道大学創成研究機構は、科学の面白さと奥深さをより多くの人たちとわかちあうために、読売新聞北海道支社と協定を交わし「サイエンスレクチャー」を開講しています。2019年度の第二回目は、スーパーコンピュータやプログラミング教育などに関する研究開発を行なっている情報基盤センターが担当します。小さなロボットを動かす最もシンプルなプログラミングを体験し、さらに、部屋を埋め尽くす巨大な計算機であるスーパーコンピュータを実際に見学して体感することで、コンピュータの世界について広く学びましょう!

情報基盤センター長 棟朝 雅晴

2019年12月26日(木)13:30~16:30 (受付開始 13:00)
北海道大学情報基盤センター北館  札幌市北区北11西5

< 講師>
布施  泉 北海道大学 情報基盤センターメディア教育研究部門教授
野口 孝文 北海道大学 情報基盤センター 訪問研究員 釧路工業高等専門学校 名誉教授
岩下 武史 北海道大学 情報基盤センター 副センター長 スーパーコンピューティング研究部門教授

< 対 象 > 中学生 ・高校生 ※一般・小学生高学年も可能

< 定員 > 30人

<参加費> 無料

<事前申し込み方法 >
受講希望者の住所・氏名・性別・電話番号・メールアドレス・年齢・学年・学校名を明記して、はがき・FAX · メール のいずれかでお申し込みください。12月16日(月)必着。応募者多数の場合は抽選となります。
記載していただく個人情報は、受付での参加者の確認やイベント保険への加入など、本イベントの実施に関する用途以外 では使用しません。
なお、当日は郵送される受講券を持参してご参加ください。

〒060-8656 札幌市中央区北4条西4丁目1-8
読売新聞北海道支社 総務部事業内 北大読売連携講座「サイエンスレクチャー」事務局
TEL.011-242-5630
FAX.011-242-3153
e-mail: d-jigyou@yomiuri.com

▼画像クリックでPDFファイルをご覧いただけます。

主催 北海道大学創成研究機構、北海道大学情報基盤センター、読売新聞北海道支社
協力 北海道大学 総務企画部広報課、北海道大学 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
連携 TERRACE―科学とアートが出会う場所
後援 札幌市教育委員会