2004年8月2日(月)オープンユニバーシティが開催され、情報基盤センターにおいても午前・午後の2回にわたって、スーパーコンピュータシステムの施設見学やインターネットを利用した体験学習が行われ、21名の皆さんが参加しました。その時の様子をご紹介いたします。
 

メディア教育研究部門の西堀ゆり先生による司会で情報基盤センターのオープンユニバーシティは開始されました。センター長より見学に参加された皆様へメッセージがありました。 続いて大規模計算機研究部門の長尾先生より、スーパーコンピュータとはどのようなものなのかについて楽しい解説がありました。 スーパーコンピュータの説明後、実際にスーパーコンピュータを含めた大型計算機システムの施設見学を行いました。

     
英語学習を支援する情報メディア環境体験 」では高速回線によるインターネットでCNNの映像コンテンツを体験していただきました。「情報発信とチャット・コミュニケーション」の講義ではパソコンによる英語での楽しいチャットを、大学の授業のように、行いました。「ビデオ映像に挑戦」 ではビデオ撮影したものをPCにキャプチャーし、MPEGファイルに変換してCDに焼き付 けるという作業に挑戦しました。