各賞受賞
 
  • メディア教育研究部門 布施泉教授らが,大学ICT推進協議会(AXIES)2016年度年次大会(平成29年3月15日)において発表した論文「授業での利用を前提とした初学者用プログラミング学習環境の開発 ― Ruby言語のMoodle環境での学習支援 ―」が,最優秀論文賞を受賞しました。詳しくはこちらよりご覧下さい。(2017年5月)

  • メディア教育研究部門の研究グループが,日本教育工学会第29回全国大会(平成25年9月)において論文「オープン教材を用いた反転授業の実践と分析」(重田勝介准教授布施泉教授、他1名)を発表し,重田勝介准教授研究奨励賞を受賞し,平成26年9月20日に岐阜大学で受賞式が行われました。詳しくはこちらよりご覧下さい。(2014年12月)
     
  • メディア教育研究部門 布施泉教授らが,日本情報科教育学会第7回全国大会(平成26年7月)において発表した論文「マンガを用いた情報モラルの意識調査」が,優秀研究賞を受賞しました。(2014年12月)
     
  • 情報ネットワーク研究部門 高井昌彰教授らの研究グループが電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会(平成22年10月)において発表した論文「スマートフォンを用いた強化現実型コミュニケーションシステム」が2011年MVE賞を受賞し,平成23年10月13日に稚内総合文化センターで受賞式が行われました。
    (2011年10月)
     
  • メディア教育研究部門の4名が平成20年度情報教育研究集会において発表した「一般情報教育における大学院TAの役割 −教育指導の実践と指導能力の育成−」(布施泉准教授岡部成玄教授)、「グローバル・トレーニングを目指したWBTの構築」(西堀ゆり教授山本裕一助教、他2名)が優秀論文賞を受賞しました。詳しくはこちらよりご覧下さい。(2009年1月)
     
  • メディア教育研究部門 布施泉准教授岡部成玄教授 が所属する国立大学情報教育センター協議会のタスクフォースで共同製作した情報倫理ビデオ教材に関する共同研究が、米国の学会ACM(the Association for Computing Machinery)のSIGUCCS(Special Interest Group on University and College Computing Services)の国際会議で教材賞ビデオ部門優秀賞を受賞し、 米国ポートランド市で10月23日に受賞式が行われました。 詳しくはこちらよりご覧下さい。(2008年10月)
     
  • メディア教育研究部門 西堀ゆり教授山本裕一助教がICCE2007において発表した
    「A Comparative Analysis of Learner Awareness between Multi-point Connections in a Videoconferencing Class」がBest Poster Presentation Awardを受賞し、平成19年11月8日広島グランドプリンスホテルで受賞式が行われました。
    詳しくはこちらよりご覧下さい。(2007年12月)
     
  • メディア教育研究部門 西堀ゆり教授山本裕一助教が平成19年度情報教育研究集会において優秀論文賞を受賞し、平成19年11月9日大阪大学コンベンションセンターで受賞式が行われました。
    詳しくはこちらよりご覧下さい。(2007年12月)
     
  • メディア教育研究部門 布施泉助教授 岡部成玄教授 が所属する国立大学情報教育センター協議会のタスクフォースが中心となりメディア教育開発センター(NIME)と共同で制作した情報倫理ビデオ教材(part2)が、コンピューター関係の世界的な学会ACM(the Association for Computing Machinery)のSIGUCCSで、2005年の教材賞ビデオ部門2位を受賞し、米国カリフォルニア州で11月8日受賞式が行われました。 詳しくはこちらよりご覧下さい。(2005年11月)
     
  • メディア教育研究部門 西堀ゆり教授が大学英語教育学会「第44回全国大会」において学会賞を受賞しました。詳しくはこちらよりご覧下さい。(2005年9月)
     
  • メディア教育研究部門 西堀ゆり教授山本裕一助手が教育システム情報学会「ICTを利用した優秀教育実践コンテスト」において、【病弱児童の「院内学級」と大学生が作る連携クラス−生きる力を育むICT−】により奨励賞を受賞しました。
    詳しくはこちらよりご覧下さい。(2005年4月)
     
  • 情報ネットワーク研究部門 高井昌彰教授、工学研究科博士課程 柏崎礼生氏が情報処理学会北海道支部「情報処理北海道シンポジウム2004」において、【遅延時間情報ベースの適応的経路制御手法REI】の論文発表により技術賞を受賞しました。
    詳しくはこちらよりご覧下さい。(2004年10月)
     
  • デジタルコンテンツ研究部門 野坂政司教授田邉鉄助教授が委員である国立七大学外国語CU委員会が 「第10回情報文化学会賞」において、【国立七大学外国語CU(サイバー・ユニバーシティ)プロジェクト】により第10回情報文化学会賞を受賞しました。
    詳しくはこちらよりご覧下さい。(2004年9月)