本文へジャンプ


 

学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

 「学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点」は北海道大学、東北大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学にそれぞれ附置するスーパーコンピュータを持つ8つの施設を構成拠点とし、東京大学情報基盤センターがその中核拠点として機能する「ネットワーク型」共同利用・共同研究拠点として、文部科学大臣の認定を受け、平成22年4月より本格的に活動を開始しました。
 本ネットワーク型拠点の目的は、超大規模計算機と超大容量のストレージおよび超大容量ネットワークなどの情報基盤を用いて、地球環境、エネルギー、物質材料、ゲノム情報、Webデータ、学術情報、センサーネットワークからの時系列データ、映像データ、プログラム解析、その他情報処理一般の分野における、これまでに解決や解明がきわめて困難とされてきた、いわゆるグランドチャレンジ的な問題について、学際的な共同利用・共同研究を実施することにより、我が国の学術・研究基盤の更なる高度化と恒常的な発展に資することにあります。本ネットワーク型拠点には上記の分野における多数の先導的研究者が在籍しており、これらの研究者との共同研究によって、研究テーマの一層の発展が期待できます。

拠点公募型共同研究
●本センターにおける利用可能な計算機資源
計算機資源 利用形態
HITACHI SR16000/M1
168ノード,5,376物理コア,
総主記憶容量21TB,
164.72TFLOPS
一般ユーザーと共有,1ジョブで最大128ノードまでのMPI並列実行可能
1) 演算時間27,000,000秒,ファイル2.5TB
2) 演算時間2,700,000秒,ファイル0.5TB
クラウドシステム Blade Symphony BS2000
2ノード,80コア Lサーバ4台相当(Sサーバ,Mサーバの利用も可能),XLサーバ1台
データサイエンスクラウドシステム HITACHI HA8000
●計算ノード (110コア)
  1)仮想サーバ
    10コア,ディスク800GB
  2)物理サーバ
    20コア,メモリ80GB,
    ディスク2TB
●クラウド統合
  ストレージシステム
     1TB単位で総量126TB
●計算ノード
  1)仮想サーバ 7台(下記a,b,cのストレージ各1TB付き)

  2)物理サーバ 2台


●クラウド統合ストレージシステム
  a. 仮想サーバ用追加ストレージ 最大18TB
  b. ローカル用 gfarmストレージ 最大68TB
  c. Amazon S3互換オブジェクトストレージ 最大18TB
  d. WebDAVストレージ 最大22TB
先端ソフトウェア運用基盤ホスティングサーバ「RENKEI-VPE」
物理ノード:1ノード
(40コア,メモリ128GB,
 ディスク2TB)
1物理ノードあたり40VMが動作可能(ただし,HPCIと共有利用)
VM仕様:1コア,3GBメモリ



●本センターにおける利用可能なソフトウェア
言語コンパイラ ライブラリ アプリケーション
ソフトウェア
OS
HITACHI SR16000/M1
MPI-2(動的プロセス生成機能を除く),
最適化FORTRAN90(日立), MATRIX/MPP,MATRIX/MPP/SSS,
XL Fortran(IBM), MSL2,NAG SMP Library,ESSL, Gaussian09
XL C/C++(IBM) Parallel ESSL,BLAS,LAPACK,
ScaLAPACK,ARPACK,FFTW2.1.5/3.2.2
クラウドシステム Blade Symphony BS2000(アプリケーションサーバ)
LS-DYNA,Gaussian09,
Intel Composer XE 2011 Amber,COMSOL,
AVS/Express
クラウドシステム Blade Symphony BS2000(プロジェクトサーバ)
Intel Composer XE 2011(XL Hadoop(XLサーバを除く),
OpenMPI,OpenMP3.0
Gaussian09(XLサーバのみ) CentOS 5.5
サーバのみ),gcc
データサイエンスクラウドシステム HITACHI HA8000
Apache Hadoop,Hive,
HBase,Mahout,
CentOS 6
Ambari,Avro,
Cassandra,Chukwa,
Pig,Zookeeper,R,
GNU Octave
先端ソフトウェア運用基盤ホスティングサーバ「RENKEI-VPE」
gfarm,gfarm2fs,kvm CentOS 6.3
(予定)


 詳細は、学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点ホームページをご覧ください。
 なお、本センター の計算機資源を利用する課題は、採択後に本センターの利用申請書類の提出をお願いします。利用申請に関しては、北海道大学情報基盤センター北館のホームページをご覧ください。




●お問い合わせ

拠点公募型共同研究に関するご質問等は、下記へお問い合わせください。

情報環境推進本部情報推進課 共同利用・共同研究担当

 住所  〒060−0811 北海道札幌市北11条西5丁目
 TEL  011−706−2956
 FAX  011−706−3460
 メール  kyodo●oicte.hokudai.ac.jp

※スパムメール対策のため、@を●に変えてあります。メールを送信するときは、●を@に戻してから送信してください。