スーパーコンピュータおよびクラウドシステムを主とし、研究用の各種サービスを用意しています。 学内利用を目的とした計算機システムは学部学生を中心に教育用としてニーズに応えるものが用意されています。 北海道大学情報基盤センターの研究部門は『大規模計算機システム』、『情報ネットワーク』、『デジタルコンテンツ』、『メディア教育』の各部門があります。 HINES(ハイネス)は、北海道大学の教育研究、及び管理運営の効率化を図るために設置されている情報ネットワークシステムです。
2015年6月29日更新
平成27年9月7日(月)〜9月9日(水)開催予定の「Cloud Week 2015@Hokkaido University」(プレアナウンス)を公表します。詳しくはこちらよりご覧ください。
2015年5月22日更新
平成27年6月15日(月)〜6月19日(金)に「スパコン利用講習会」を開催します。詳しくはこちらよりご覧ください。 (終了しました。)
2015年2月5日更新
情報基盤センターの省エネルギー対策活動が評価され、札幌市から「第6回さっぽろ環境賞地球温暖化対策部門札幌市長賞」を受賞しました。詳しくはこちらよりご覧ください。

「お知らせ」の履歴