スーパーコンピュータおよびクラウドシステムを主とし、研究用の各種サービスを用意しています。全国共同利用施設です。 学内利用を目的とした計算機システムは学部学生を中心に教育用としてニーズに応えるものが用意されています。 北海道大学情報基盤センターの研究部門は『大規模計算機システム』、『情報ネットワーク』、『デジタルコンテンツ』、『メディア教育』の各部門があります。 HINES(ハイネス)は、北海道大学の教育研究、及び管理運営の効率化を図るために設置されている情報ネットワークシステムです。
2014年11月18日更新
平成26年12月8日(月)〜12月12日(金)に「スパコン利用講習会」を開催 します。詳しくはこちらよりご覧ください。

「お知らせ」の履歴