スーパーコンピュータおよびクラウドシステムを主とし、研究用の各種サービスを用意しています。全国共同利用施設です。 学内利用を目的とした計算機システムは学部学生を中心に教育用としてニーズに応えるものが用意されています。 北海道大学情報基盤センターの研究部門は『大規模計算機システム』、『情報ネットワーク』、『デジタルコンテンツ』、『メディア教育』の各部門があります。 HINES(ハイネス)は、北海道大学の教育研究、及び管理運営の効率化を図るために設置されている情報ネットワークシステムです。
2014年12月3日更新
メディア教育部門の研究グループが,日本教育工学会第29回全国大会(平成25年9月)において論文「オープン教材を用いた反転授業の実践と分析」(重田勝介准教授布施泉教授、他1名)を発表し,重田勝介准教授研究奨励賞を受賞し,平成26年9月20日に岐阜大学で受賞式が行われました。詳しくはこちらよりご覧下さい。(2014年12月)
2014年12月3日更新
メディア教育研究部門 布施泉教授らが,日本情報科教育学会第7回全国大会(平成26年7月)において発表した論文「マンガを用いた情報モラルの意識調査」が,優秀研究賞を受賞しました。(2014年12月)
2014年11月18日更新
平成26年12月8日(月)〜12月12日(金)に「スパコン利用講習会」を開催 します。詳しくはこちらよりご覧ください。(終了しました。)

「お知らせ」の履歴